BALBAL SUZUKI

店主一人だけの小さなお店です。
畑の真ん中で“ゆるゆる”“やわやわ”営業してます。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぶらり旅(3歳児の限界) | main | タツヤナカムラちゃん >>
ぶらり旅(自身の限界)

さて、昨夜の披露宴〜二次会の疲れも何処へやら

ホテルで朝から全開の息子ちゃん。自分はどんより。。

東京の友達夫婦(ホテルに共に宿泊)とゆるーり、夫婦宅に向かい出発。

途中、自分と息子だけで自分の元の職場の人達に挨拶すべく別行動。

横浜〜赤坂。案外早く着くものだとびっくり。横須賀線やるなっ・・・。

オーナーも店長(金髪)も元気でなにより!後輩の転職の知らせもあり日々の変化に

寂しさもおぼえたり。またお伺いいたします!

その後、原宿のKIDDY LANDへ。アレですわ、おもちゃっすわ。

息子の輝く目は印象的でしたな。戦利品はといえば、塩ビ人形!(安上がりで一安心)

表参道の景色も秋の深まりを。。。





自分もたくさん見たいお店があったのですが、息子を抱っこして歩いていたら

それどころでは無かった。。。どんだけ重いんですか、アナタは。。。。

タクシーに乗らないという節約(ド☆ケ☆チ)ぶり!渋谷まで歩ったさ。ハハ。。。。

電車を乗り継ぎ、友達夫婦宅に。この時、腰は完全にクラッシュ!デストロイ!

夜もごちそうになりまして、一宿一飯の恩義、大変お世話になりました、Y家の皆様!

そして最終日、故郷?であります「中目黒」へ〜





駅前の風景はだいぶ変わりましたが、目黒川周辺は大きな変化もなく、なんだか安心。

ここでも大好きな人達との再会もありまして、とても幸せな気分。

昔話も尽きず、時間はあっというまに過ぎました。

中目黒は東京で一番好きな街です。いろんな思い出が詰まった街。
(センチメンタル文章)

また行きます、東京の皆様!

息子もご苦労様、疲れただろうに。

無論、ワタクシもへろへろですがな。

旅日記  終了







●この記事に対するコメント

▼コメントする









この記事のトラックバックURL
http://balbalsuzuki.jugem.jp/trackback/59
この記事に対するトラックバック